2007年01月07日

第八条

皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、国会の議決に基かなければならない。


【解説】
皇室の財産授受についての規定です。

特定の場合には国会の議決は不要とされています(皇室経済法2条)。
例:
相当の対価による売買等の通常の私的経済行為
外国交際のための儀礼上の贈答
公共のためになす遺贈・遺産の賜与
その他年度ごとに一定限度額内

なお皇室財産および皇室費用については、憲法88条に規定されています。
→第八十八条
すべて皇室財産は、国に属する。
すべて皇室の費用は、予算に計上して国会の議決を経なければならない。


posted by 管理人 at 22:16| 06〜10条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。