2007年01月10日

第十六条

何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。


【解説】
請願権ついて規定しています。
この請願権は、法人及び外国人に対しても保障されています。
posted by 管理人 at 19:06| 16〜20条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。