2007年01月10日

第二十九条

1 財産権は、これを侵してはならない。

2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。

3 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。



【解説】
財産権の保障を規定しています。
3項は「賠償」ではなく「補償」です。


【関連判例】
森林法違憲事件(最判昭62.4.22)
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=25994&hanreiKbn=01

奈良県ため池条例事件(最大判昭38.6.26)
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=28483&hanreiKbn=01

農地法違反事件(最判平14.4.5)
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=25236&hanreiKbn=01

農地改革事件(最判昭28.12.23)
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=30965&hanreiKbn=01


posted by 管理人 at 21:02| 26〜30条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。