2007年01月11日

第四十三条

1 両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する。

2 両議院の議員の定数は、法律でこれを定める。



【解説】
両議院の組織について規定しています。
なお両議員の定数については、公職選挙法で次のように定められています、
衆議院:480人
参議院:242人

ちなみに地方議会の議員定数については、地方自治法に定めがあります。
posted by 管理人 at 14:23| 41〜45条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。