2007年01月11日

第五十条

両議院の議員は、法律の定める場合を除いては、国会の会期中逮捕されず、会期前に逮捕された議員は、その議院の要求があれば、会期中これを釈放しなければならない。


【解説】
いわゆる議員の不逮捕特権について規定してます。

条文中に「法律の定める場合を除いて」とあります。院外における現行犯などの場合は会期中でも逮捕されます。国会法33条に規定があります。

国会法33条
→各議院の議員は、院外における現行犯罪の場合を除いては、会期中その院の許諾がなければ逮捕されない。
posted by 管理人 at 14:25| 46〜50条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。