2007年01月12日

第六十八条

1 内閣総理大臣は、国務大臣を任命する。但し、その過半数は、国会議員の中から選ばれなければならない。

2 内閣総理大臣は、任意に国務大臣を罷免することができる。



【解説】
国務大臣の任免について規定しています。
国務大臣を任命、罷免するのは、内閣総理大臣です。
国務大臣は国会議員である必要はありません。これに対して内閣総理大臣は、必ず国会議員である必要があります(67条)。
posted by 管理人 at 01:55| 66〜70条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。