2007年01月12日

第八十九条

公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。


【解説】
公の財産の支出又は利用の制限について規定しています。


【関連判例】
箕面市忠魂碑事件(最判平5.2.16)
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=25744&hanreiKbn=01
posted by 管理人 at 14:25| 86〜90条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。