2007年01月12日

第八十七条

1 予見し難い予算の不足に充てるため、国会の議決に基いて予備費を設け、内閣の責任でこれを支出することができる。

2 すべて予備費の支出については、内閣は、事後に国会の承諾を得なければならない。



【解説】
予備費について規定しています。

1項 「できる」なので、予備費は設けないことも可能です。
2項 国会への「報告」ではなく、国会の「承諾」が必要です。



posted by 管理人 at 14:26| 86〜90条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。