2007年01月12日

第九十三条

1 地方公共団体には、法律の定めるところにより、その議事機関として議会を設置する。

2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。



【解説】
地方公共団体の議会、それと長の直接選挙について規定しています。

1項の法律とは、地方自治法のことです。

東京都特別区は、地方自治法では地方公共団体に含まれていますが、憲法上の「地方公共団体」には含まれないと解されています。

最高裁判所は、東京都特別区事件(最大判昭38.3.27)において、特別区(東京23区)は憲法上の地方公共団体ではないという判断をしました。
posted by 管理人 at 14:29| 91〜95条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。