2007年01月12日

第六十一条

条約の締結に必要な国会の承認については、前条第二項の規定を準用する。


【解説】
条約の承認に関する衆議院の優越を規定しています。
posted by 管理人 at 01:53| 61〜65条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第六十二条

両議院は、各々国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる。


【解説】
議院の国政調査権について規定しています。
posted by 管理人 at 01:52| 61〜65条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第六十三条

内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。


【解説】
国務大臣の議院出席の権利と義務について規定しています。
posted by 管理人 at 01:52| 61〜65条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第六十四条

1 国会は、罷免の訴追を受けた裁判官を裁判するため、両議院の議員で組織する弾劾裁判所を設ける。

2 弾劾に関する事項は、法律でこれを定める。



【解説】
弾劾裁判所を規定しています。
「両議院の議員で組織する」とあるので、一方の議院(衆議院または参議院)の議員だけで組織することはできません。

posted by 管理人 at 01:51| 61〜65条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第六十五条

行政権は、内閣に属する。


【解説】
日本国憲法第5章(内閣)の最初の条文です。
行政権について規定しています。
posted by 管理人 at 01:51| 61〜65条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。