2007年01月12日

第九十一条

内閣は、国会及び国民に対し、定期に、少くとも毎年一回、国の財政状況について報告しなければならない。


【解説】
財政状況の報告、について規定しています。
posted by 管理人 at 14:30| 91〜95条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第九十二条

地方公共団体の組織及び運営に関する事項は、地方自治の本旨に基いて、法律でこれを定める。


【解説】
日本国憲法第8章(地方自治)の最初の条文です。
地方自治の基本原則について保障し規定しています。

各種受験生の方、地方自治の本旨といえば「団体自治」と「住民自治」です。これらをもう一度確認しておきましょう。

東京都特別区は、地方自治法では地方公共団体に含まれていますが、憲法上の「地方公共団体」には含まれないと解されています。

最高裁判所は、東京都特別区事件(最大判昭38.3.27)において、特別区(東京23区)は憲法上の地方公共団体ではないという判断をしました。
posted by 管理人 at 14:30| 91〜95条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第九十三条

1 地方公共団体には、法律の定めるところにより、その議事機関として議会を設置する。

2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。



【解説】
地方公共団体の議会、それと長の直接選挙について規定しています。

1項の法律とは、地方自治法のことです。

東京都特別区は、地方自治法では地方公共団体に含まれていますが、憲法上の「地方公共団体」には含まれないと解されています。

最高裁判所は、東京都特別区事件(最大判昭38.3.27)において、特別区(東京23区)は憲法上の地方公共団体ではないという判断をしました。
posted by 管理人 at 14:29| 91〜95条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第九十四条

地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる。


【解説】
地方公共団体の権能について保障し規定しています。


【関連判例】
大阪市売春勧誘取締条例事件(最大判昭37.5.30)
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=28664&hanreiKbn=01

徳島市公安条例事件(最大判昭50.9.10)
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=26763&hanreiKbn=01

posted by 管理人 at 14:28| 91〜95条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第九十五条

一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。


【解説】
特別法の住民投票について規定しています。

特別法は、国会が単独で制定することはできません。関係する地方公共団体の住民の過半数の同意がなければ国会はこれを制定できません。
国会単独立法の原則(41条参照)の例外です。

第四十一条
→国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。
posted by 管理人 at 14:27| 91〜95条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。